So-net無料ブログ作成

スタッフ全員薬物依存!?あの有名人も?DARCの実態 [芸能]

最近よく聞く薬物依存回復施設のDARC(ダルク)。
あの有名人も入って話題になりました。
そのDARCについて調べてみました。

スポンサードリンク






そもそもDARCってなに?


DARCは薬物依存から回復するための民間の施設。
全国にある施設の内容は様々なのですが、基本的には
入寮者同士のミーティングや山登りなどスポーツを通して、薬物依存からの回復を支援している。

料金はどれぐらい?


これは施設によって違いがあるみたいだけど、だいたい15万円ぐらいが相場。

禁止事項


これも施設によって様々だけど、薬物はもちろん暴力や入寮者同士での恋愛があった場合は退寮させられることも。

DARCのミーティングってどんなの?


“基本的に“言いっぱなし” “聞きっぱなし”のスタイルで非難や批判をされることなく、お互いの経験談を分かち合う場。”
北海道ダルク http://h-darc.com/darc.html
子供の頃から今の自分の事まで様々な体験や誰にも言えなかった事などを、入寮者同士で分かち合って新しい方向性を見つけることが目的で
基本的に批判などはしないそうです。

スタッフ全員薬物依存!?


DARCのスタッフは全員が薬物依存があるそうで、入寮者と一緒に依存から抜け出そうと言うスタンスでやっているようです。
あの田代まさしもスタッフとして働いているみたい。

DARCと連携をとっている機関


刑務所や医療機関、職業安定所とも連携をとっていて、回復した後の就職の手伝いもしてくれる。


まとめ


田代まさしは仕事に疲れきっていたところに、番組のスタッフから誘われて薬物に手を出してしまったそうです。
田代まさし曰く、「強い意志だけでは辞められない」のが薬。
つい手を出してしまったって言う1回が人生を狂わせてしまうんだから本当に薬物は怖いですね。




スポンサードリンク










タグ:DARC
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ
Subscribe with Live Dwango Reader
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。