So-net無料ブログ作成

「タイタニック」の女優、ケイト・ウィンスレットのトラウマ、現在の夫とは [海外セレブ]

タイタニックのローズ役で有名な女優、ケイト・ウィンスレット。
「タイタニック」では、ジャック役の「レオナルド・ディカプリオ」のファンから自身の体形の事でひどく叩かれていたようです。
どんな状況だったのでしょうか?
現在のケイト・ウィンスレットと夫の事についても書いていきます。

「デブ」といじめられた過去


「タイタニック」では、たジャック(レオ)とローズ(ケイト)が船から放り出され板にしがみついているシーンで、レオナルド・ディカプリオのファンなどから
「ローズは太っているから、ジャックが板に乗るべきだった」
「あの女のせいでディカプリオは死んだ!」
など散々な言われようだったらしい。

ファンだけではなく、メディアにも体形のことで否定的なことをたくさん書かれていたようです。

ちなみに子供時代から肥満体形が理由でのいじめがあったみたい。
これは、ちょっとひどい・・・。
トラウマになってしまうのもわかるな。

元夫と現在の夫


ケイト・ウィンスレットは、現在までで3回結婚をしています。

1998年 ジム・スレアプレトン

「グッバイモロッコ」の助監督、ジム・スレアプレトンとは、1998年に結婚、2001年に離婚。
ケイトウィンスレット ジム・スレアプレトン

2003年 サム・メンデス

映画監督のサム・メンデスと2003年に結婚
サム・メンデスについては、ケイト・ウィンスレットの女友達からのコメントには

「子供が産まれても面倒を見ない、家庭的でやさしい父親ではなかった」
「サムはストレスがたまっていると顔に出すタイプ。そんな気分を家庭で爆発させてしまうのがまずかった」

こんな感じのものがありました。
やさしい旦那さんとは言えない方だったんですね。
結婚生活は、2010年に終止符を打っています。
ケイト・ウィンスレット サム・メンデス

現在の夫 ネッド・ロックンロール 2012年~


本名はアベル・スミスと言うそうです。
ヴァージン・ギャラクティックという会社の幹部で、創始者のリチャード・ブロンソンの甥。
なんと、宇宙旅行関連の会社だそうです。
2013年にケイトにとって第3子になるBear君が誕生。ベアー・・・クマ!?
なんかイロイロとぶっ飛んでいそうです。
ケイト・ウィンスレット ネッド・ロックンロール

まとめ


イジメや二度の離婚を乗り越えたケイト・ウィンスレットですが、最近では
「私はカーヴィな自分の体を気に入っている、おっぱいだって大きいし、愛してくれる男性もいるわ」
と今は幸せそうです。
いまだにタイタニックのテーマ曲を聴くと吐き気がするそうですが、乗り越えてがんばってほしい。













nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ブログパーツ
Subscribe with Live Dwango Reader
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。