So-net無料ブログ作成
検索選択

NOKKOの離婚暦と現在の夫、保土田剛・うつ病を患っていた!? [音楽]

レベッカの ヴォーカル、NOKKOの現在について調べてみました。
離婚されていたんですね。
最初の夫は、小暮武彦で杉咲花の父親なんだとか。






NOKKOプロフィール


1963年11月4日生まれ(51歳)
埼玉県出身
現在 静岡県熱海市在住
血液型 A型
1984年REBECCA(レベッカ)のボーカルとしてデビュー


最初の夫、小暮武彦との離婚


1990年に最初の夫、小暮武彦と結婚。
1993年には離婚しています。
2人の間に子供はいないようです。

小暮武彦はレベッカの初代リーダーですが、1985年1月に脱退。
脱退後はRED WARRIORSで再デビューしています。

最初の旦那さんは、レベッカのデビュー後1年ほどで脱退してるんですね。
脱退理由は、音楽の方向性の違いだそうです。

小暮武彦はその後再婚し、産まれた子供が女優の杉咲花です。

現在の夫、保土田剛とは?


2002年に現在の夫、保土田剛と再婚しています。
2006年、42歳の時に子供が産まれ、その娘は7歳の時、夫婦で製作した
アルバムでバックコーラスとしてデビューしていたそうです。

そして現在の夫、保土田剛という人が世界的に有名な音楽プロデューサー
マドンナの「VOGUE」のアレンジや、宇多田ヒカルの「FirstLove」を手がけています。

42歳で初産!すごいなあ
子供は現在9歳ぐらいですね、すごい両親から生まれた娘のデビューはあるんでしょうか?

NOKKO 保土田剛
http://anoima.info/
NOKKOと保土田剛

NOKKOの病気はうつ病とパニック障害?


NOKKOはうつ病とパニック障害を患い、音楽活動を休止していたそうです。
家族や、兄の事で悩んでいたのが原因だといいます。

芸能人のパニック障害が多いですね
それだけストレスがすごいんだろうな。

現在は、夫の支えもあり、回復しているようで
静岡県熱海市に移り住み、しずかにくらしているそうです。

再結成


1991年に解散したレベッカが、なんと今年8月、20年ぶりに再結成するそうですね。
病気も乗り越えて、また活躍するところが見られそうですね!

なつかしい!再結成で話題のレベッカのCD














nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
ブログパーツ
Subscribe with Live Dwango Reader
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。